船舶無線に関する相談

無線従事者免許や船舶局無線従事者証明に関する複雑な業務を佐藤行政書士事務所が代行します。 無線従事者免許申請手続き代行、さらに無線機の手配も承っていますので、トータルサポートが可能です。 無線機の増設や譲渡に関する相談にも対応していますので、お気軽にご相談ください。

新規免許取得手続き

無線機を開設する場合、総務大臣または総合通信局長の免許を受ける必要があります。

無線設備の種類(型式検定無線設備・適合表示無線設備)により申請方法が異なりますので、申請前に予めご相談いただくことで煩雑な手続きを簡略化することができます。


無線機を譲渡する・される

免許承継手続き 

船舶を含めて無線機の譲渡を受ける場合、【免許の承継】手続きを取ることで免許人が変わっても引き続き免許人の地位の承継が認められます。

変更手続き 

無線機を設置している船舶を含めず、無線機のみを譲渡されるには、【無線設備の設置場所の変更】手続きを行う必要があります。

免許に関する注意

無線機を新規で使うためには、下記2つの免許が必要となります。


1. 無線従事者免許 → 無線機を使う人の免許
2. 無線局免許 → 無線機の機械自体の免許


免許を受けずに無線局を開設すると、懲役又は罰金に処せられる場合がありますので、2つの免許が間違いなく交付されているか確認することが非常に大事です。


網走市南1条東2丁目7番地1
tel:090-7940-1848
営業時間:平日8時半~19時